引越しの為に賃貸マンションンの内覧へ

旦那さんの引越しの為、内覧に行きました。引越しとなるとゆっくり家を探してる時間がありません。

実際、朝から不動産に行き土地を絞り内覧に行くとなると1日で見れる件数は限られてきます。私は、2日間で内覧を6件しました。

家賃や交通の便、内装、外装、間取り全て一致する物件は本当に容易な事では無いと本当に実感しました。

しかし、内覧に行くと夢ばかり広がり、この家ならこんなインテリアを置きたいとか想像してしまいます。

土地の治安や、地盤も気にします。そんな事を言っていたら全然理想の物件に出会うのは難しいのですが最後の最後まで粘りました。

不動産の方も、沢山の物件を提案してくれたのですが時間の関係上全ての物件は見ることが出来ませんでした。

ただ、ある程度下調べをしていたので見たい物件を不動産に行き見せて頂きました。携帯で見る画像と実際内覧に行った時の印象は全然違うのが印象的です。

デザイナーズマンションから使い勝手の良い間取りの物件など沢山内覧に行きました。

本当は、デザイナーズマンションに住みたかったのですが収納が少ない、会社までの交通アクセスが少し大変など難点がありデザイナーズマンションは選ぶ事が出来ませんでした。

結果、生活のしやすい間取りのマンションを選びました。間取り、地盤の強さ、治安、交通のアクセスは問題無く良かったです。

しかし、その反面家賃が予算より高めでしたが会社から家賃補助が負担されたので無事に住むことが出来ました。ある程度、内覧をしたら決定するのが良いのかなと感じました。

沢山、見れば見るほど目移りしてしまいます。今回は、新築マンションに拘っていた為、条件が厳しかったのですが築年数は重要です。

リフォームはしてあり綺麗ですが、潔癖症な私は新築は譲れませんでした。内覧に行った際には、疑問に思っている事は不動産の方に全て聞き、不安を取り除いてから決定しました。

 

バイク売却

都内郊外型新築マンションのあってよかったもの、要らないもの

車買取ハウツー

新築マンションの自宅設備にしても共有部分の設備にしても、これいい!すごく気が利いてる!というもの、なくてもいいよ、その設備なくした分、価格が下がるとか、管理費が安くなるとかの方がいいなあ、というものが、やはりあった。

まずは自宅設備であってよかったものを思い出してみよう。

LDの温水式ガス床暖房、浴室乾燥機能、キッチンディスポーザー、24時間換気システム、納戸、洗濯機置場に折り戸があり、洗濯機を隠せる、洗面所の作り付けの棚が鏡貼りで、左右の扉を開けると三面鏡になる、リビングのニッチ。

ナンバーワンは温水式ガス床暖房だ。

スイッチひとつで暖めることができ、タイマー付きなので、起床時間の少し前から暖める設定をすれば、
冬の朝も快適。

ガス代が高いと言って、わざわざ石油ファンヒーター使ってる人がいたけど、火災予防の観点からも、クリーンな空気を保てるという観点からも、スイッチひとつで済むことからも、ガス床暖房が断然優れていると思う。

足下から暖かいので、身体全体が心地よく、冷え症の私には救世主と言っても過言ではない。

浴室乾燥もよかった。洗濯物をハンガー掛けで乾燥できるから、シワにならずに乾かすことができる。
こちらも使わない人は全く使っていなかった。

梅雨時、リビングに洗濯物を干してエアコンで乾かす派も結構いた。
でも、私には必須の設備だった。

せっかくの新築マンション、できる限り雑多な感じの生活感を抑えて、くつろげる家にしたかったから。

キッチンディスポーザーもありがたかった。

生魚の皮、玉ねぎの薄皮、アボカドの種など幾つかディスポーザーで粉砕できないものはあるが、生ゴミ処理がディスポーザーを回しながら水を流せば終了なのは時短家事で素晴らしい。

「どう暮らしたいか、何を優先するか。」で設備の使いこなし方も千差万別だ。

今度は共有スペースについて思い出してみよう。

ミニ売店、シアタールーム、DIYルーム、防音ピアノ室、キッズスペース、パーティーできるキッチン付きルーム、親戚や友人が宿泊出来るゲストルーム、可燃ごみを粉砕して貯めることができる大型ダストマシーン、宅配便受け取りロッカー、滝のある公園。

設備でなくサービスだけど、フロントでクリーニングを利用できた。

ナンバーワンは、ゲストルーム。

遠方から来てくれる両親が、夕食を一緒に楽しんだ後は、ゲストルームに入室して、気兼ねなく休めるし、何かあってもすぐに行ける。

大型ダストマシーンも大変お世話になった。随時可燃ゴミを投入したら粉砕してくれる。自宅もマンション全体もごみを視界から無くすことができるのは素晴らしい。

必要ないな、と感じたのはシアタールーム。予約したり、飲食NGは実際には面倒だなと感じた。

現在私は、地方都市の戸建てに住んでいる。家を建てる時に絶対外せなかった設備は、温水式ガス床暖房。

今度はキッチンの一部にも床暖房を設置した。真冬の朝、本当にありがたい。
マンション生活の経験を活かすことが出来た。

毎週末は楽しいマンション選び

車検ハウツー

週末は家族でマンション探しをするようになりました。

子供達が自分の部屋を欲しいというようになり、もうすぐ小学校高学年になるので、そろそろ一人部屋も必要かのと思い週末は新築や中古など一戸建てとマンションを色々と見ることにしました。

一戸建ては駐車場もも付いているので良いな〜とも思っていたんですが、セキュリティを考えるとマンションの方が安全だろうと思い、マンションを中心に物件探しを行うことにしました。一戸建ては駅から少し離れているので、毎日通うのも大変だなと思うようになりマンションに決めました。

駅隣接しているところもありますし、雨の日や悪天候の時など駅から近いと雨に濡れる心配もなく安心して帰宅することができます。

総合的に判断して住宅選びはしっかり行った方が良いですし、安心できる住まい探しをすることで安定した日々を過ごせるようになります。

週末は家族みんなで物件探しをするようになってから、何箇所か気に入ったマンションがあったんですが、やはり他の方も気に入った物件なのですぐ申し込みをしないと完売になるんです。何

度かそういった経験があったので、気に入ったマンションを見つけたらすぐ内金を収めて手続きした方が良いと感じるようになりました。

住みたい駅は絞り込んだので、その周辺にある新築マンションを探してみることにしました。

色々と物件情報も入手してみたんですが、やはりピンときた物件は他の方も好みのようで、早めに行動し気に入った物件をいち早く探すことは大事なことです。

子供がいずれ自分達の部屋を持つようになるので、仕切りが手軽にできるようなところを探したり、いくつか子供達の要望も取り入れて物件探しを行うようになったので、週末のマンション探しは、ちょっとした楽しみになり、親子で意見を言いを習いながら探しています。

憧れの新築一戸建て

中古輸入車の買取

久しぶりに会った新婚の友人が、いつの間にか家を買っていた!!
誰もが夢にするマイホームを・・!うらやましい。。
ということで、さっそくお呼ばれして遊びに行ってきました☆

もともと住宅展示場やら新築マンションやらを見てまわるのが好きな私ですが
中に入って大興奮!!

玄関入ってすぐに、収納ばっちりなウォークインクローゼット
足元にはほっかほかの床暖房
木目調で、建具や家具ともとけこむ対面式キッチン
やさしいダウンライトが照らすダイニング
そして、お庭も見渡せるひろびろリビング!!

なんということでしょうか。
私が憧れる数々がぎゅっとつまったおうちではありませんか。
まさに「ぎゃふん」の一言でした。

友人いわく、駅から離れていて車での移動が必須なのが難点とのこと。
でもご主人は車通勤だし、近場にはお店や公園もたくさんあるから
日々の生活や子育てにもは何の問題もないそうです。

一つ気になったのは、すべてのお部屋がフローリングでした。
戸建・マンションに限らず、最近の新築物件は畳を使わないことが多いのかな・・?

以前回った住宅展示場では、いわゆる通常の大きさの畳ではなくて
正方形の形をした畳を使って、リビングの一部を和の空間にしたり
正方形の畳が敷き詰められた和室があったりして、よりオシャレになった印象でしたが。
少ない傾向にあるのかな。畳。私は好きだけどなあ。

ちなみに私の理想の家はというと
洗車もできて、仲間を呼んでバーベキューもできるくらいの広い庭に
家族やお客さんに背中を向けることなく料理ができる、対面式キッチン。
壁がないアイランドキッチンもいいなあ。
あと、毎日を過ごすリビングには大きい窓があって、天井は吹き抜け。
プロペラがクルクル回る空調がついているイメージ!
って・・妄想しているときりがないですね。。

私のまわりの、マイホームを買った友人に話を聞くと、細かく調べ上げて何ヶ月もかけて決めた人があまりいなく、わりとスパッと決まるそうで。大きい買い物なのにそんなものなのでしょうか。私にはまだ経験がないから想像つきません。。

でも、いつかは手にするぞー!!
待っててマイホーム!!

この度新築することになりました。

結婚を機に新築する事に。

ですが、問題山積。
ええ、山積みです。

まずはじめに、なぜ新築なのかというと、まだ若い主人ですが、十分な年収を望める企業に勤めているので、家賃の支払いが勿体無い、ということ。
通勤の面で、引越しが必要という事。
これだけだと、問題があるようには思えませんね。
むしろ順風満帆。

しかし、私たちには頭金が一円もありません。
果たして全額ローンが通るのか?!

私たちには土地がありません。
購入は土地から…いや、購入どころではありません、土地を探すところから、です。

このへん、という目星が半径50キロ圏内という、大変広範囲で探す事に。

皆目検討つきません。

中古トラックの買取

さらに、なんと。
たくさんの住宅メーカーを見学して決めようと思っていた矢先、
主人は言いました。

決めたよ!
ハンコ押してきたから!

…ええっ?!

と…土地は…?

そのうち見つかるだろう!

しかし、この住宅メーカー、少々特殊な住宅で、キットが海外から送られてくるため、土地が決まっていないと、保管料がかかってしまうのです!

はんこを押して決めた時点で、送られてきてしまうそう

銀行も、土地も、何もかもがゼロの状態なのです。

住宅メーカーの方もよくぞ勤め先の名前だけで、売ったものです。

さて!
キットが届いてしまいました!
頭金がないのですから、保管料なんかとても払えません!!

住宅メーカーの方がおっしゃいました。
特別会社の敷地に置いときます。
保管料はかかりません。
でも、邪魔ですので早く決めてください。

ありがたや。

それからは、住宅メーカーのかたも必死に土地探しと貸してくれる銀可能探しに奔走してくれました。

しかも!
主人!
ここへきて、住宅地はいやだ!
山を買う!と言い出したのです。

伐採費用、水道引き込み、その他、いったい全体どうなってしまうのか。

そこへ、うまい具合に、伐採した住宅を建てようとしたけど、諦めた土地、が見つかりました。

顧客獲得に躍起になっている新規銀行が、頭金なしで全額借り入れを認めてくださいました。

そんな事があるんだと、今でも不思議ですが、ありました。

お家が建ちました!
てんやわんやですが、引っ越します。素敵なお家です。

勢いとノリだけの主人に不安もありますが、何とかなるもんだなと心から思っています。

新築のような中古マンションがオススメ!

壊れた車の買取

新築戸建てや新築・中古マンションなどのオープンルーム受付の仕事をしているので、たくさんの不動産物件を見る機会が多いです。

いつも自分が購入する事をイメージしながら、値段、立地条件、間取り、交通の便、周辺の環境など色々な面から物件の良し悪しを考えています。

 

高級住宅街の中の1億円もする新築戸建住宅などもありますが、そんな物件は買えなくても中を見ているだけで住んでいる気分になってみたり。

リビングにはどんなソファを置こうかな、カーテンよりブラインドがいいかな、玄関の壁には絵を飾りたいな、など夢を膨らませながらお部屋を見るのは楽しいです。

日当たりが良い事が絶対条件。部屋数は多いだけではなく、各部屋の大きさや位置関係も大切ですし、家族が集まるリビングが広いと、住みやすいと思います。

収納が多ければ、収納家具をおく必要もないのでお部屋が広く使えます。主婦としてはキッチンの使いやすさもチェックしたいところです。

先日担当した物件は築21年の中古マンションでしたが、全室リフォーム済みでした。

壁紙や畳だけリフォーム済みと言う中古マンションもありますが、水周りに使用感があったり、フローリングに傷があったりするのは仕方のないところ。

その点この物件は、壁紙はもちろん、カーペットをフローリングへ、クローゼットやシューズボックス、システムキッチン、洗面台、お風呂も全てリフォームされていました。

こうなるとまるで新築マンションのようです。東南角部屋日当たり良好の3LDK。交通の便も、首都圏から急行で40分の駅から、徒歩15分のところでした。

バス通り沿いのお店も多い場所で、買い物も不自由はしないでしょう。同じ条件のマンションで新築となると、お値段がグンと上がってしまいます。

この物件の様に、中身が新築のような中古マンションはオススメです。広告だけでは分からないので、まずは内覧に出かけてみましょう。

私の経験した増築、そして引越し

五年前に私の実家は増築を行いました。

それまで私と両親、それから父方の祖父母の5人で暮らしていたのですが、私の弟が産まれ、成長するに際して部屋が足りないという話になり、増築することにしました。また、母と父方の祖父母の関係が悪化し、母が二世帯住宅にしたいとの意向を示したため、増築した部分については祖父母のスペースと私達のスペースを区切り、鍵をつけることにしました。

当初の予算は300万で、こじんまりとした増築の予定だったのですが、建築会社の人と話していくうちにどんどんこだわりが増え、最終的には倍近くかかってしまいました。

確かに予算は大幅にオーバーしましたが、せっかく建てるなら希望を叶えることも大事だと思います。装飾用の棚やシアタールームなど贅沢が散見される家ですが、そこでインテリアや趣味を楽しんでいる両親を見ると、ある程度の出費は惜しまないことも大切なのだなあと思い知らされます。

私は昨年から、大学に進学するにあたりそのような増築をした実家を離れ、県外で一人暮らしをしています。

一人暮らしをするにあたり、合格発表の前から物件探しをしていました。県外に娘を出すのは親としてもとても心配だったようで、家賃は多少高くても安心できる物件を探していました。

当初は女子寮を探していたのですが見つからず、下宿にするかオートロック付きのマンションにするか男女共同の寮にするかで悩んでいました。

私の地元と進学先は新幹線を使っても6時間はかかる離れた場所なので気軽に現地で物件探しをするわけにはいかず、インターネットで予め調べた情報を元に受験や合格発表の日の限られた数日を使って実際の部屋を見に行きました。

最終的に、重視したのは大家さんでした。いくらオートロックでも大家さんが居なければ襲われた時に助けを呼べないし、親としても非常時に大家さんと連絡がつかないのは心配でした。

いつ電話しても出てくれる親切な大家さんの居る物件に決まり、今でも安全で快適に過ごしています。